1a.-文字詳細

提供: Light.vn wiki
移動: 案内検索

注:ページに不明瞭なところや誤字、追加して欲しい内容などありましたら
github, twitter, メールのどちらかを通じて気軽にご連絡ください。

ノベル製作時、先ずシナリオの適用から始まる場合が多いかと思います。
このページはテキスト表示と編集に関してご説明します。



:コマンド形式の [ ] は必須入力, ( ) はオプション(選択入力)を意味します。
:1ミリ秒は1秒の1/1000に当たります。(例. 3000ミリ秒 == 3秒)



文字窓生成

形式:文字窓 [名前] [x座標] [y座標] [表示レイヤー] [幅] [高さ] [フォント名] [フォント大きさ] (カメラ無視)

:フォントファイルはプロジェクト経路の「Fonts」フォルダーから読み込みます

使用例:
文字窓 credits_box 60 350 81 904 0 r-mplus-1c-m.ttf 24

文字窓:credits_boxを、x:60, y:350, レイヤー:81, 幅:904, 高さ:無限

:[幅]や[高さ]を0に設定すると、その方向への制限なく文字が表示されます。



使用文字窓

形式:使用文字窓 [名前]

使用例:
使用文字窓 credits_box

文字窓:credits_boxを使用します。
この後、文字関連コマンドすべてcredits_boxに適用されます。



文字 (ラベル)

形式:文字 [名前] [x座標] [y座標] [表示レイヤー] [フォント名] [文字サイズ(px)] '[文章内容]

使用例:
文字 msg_str 370 223 106  r-mplus-1c-m.ttf 24 '内容!

文字:msg_strを画面に表示させます。
文字窓と違って文字 (ラベル)のテキストは即表示されます。



文字フォント

形式:文字フォント [フォント名]

:フォントファイルはプロジェクト経路の「Fonts」フォルダーから読み込みます

使用例:
文字フォント r-mplus-1c-m.ttf

現在使用文字窓のフォントをr-mplus-1c-m.ttfに変更します。



文字サイズ

形式:文字サイズ [px]

使用例:
文字サイズ 24

現在使用文字窓の文字の大きさを24(px)に変更します。



文字ボールド

形式:文字ボールド [true/false]

使用例:
文字ボールド true

現在使用文字窓の文字をtrue(ボールド化)します。



文字色

形式:文字色 [r:0-255] [g:0-255] [b:0-255]

使用例:
文字色 255 0 0

現在使用文字窓の文字色をr:255,g:0,b:0にします。



文字陰

形式:文字陰 [0/1] (外郭r:0-255, 外郭g:0-255, 外郭b:0-255)

:0) 外郭線無し 1) 外郭線適用

使用例:
文字陰 1

現在使用文字窓に外郭線を適用(1)します。
色宣言が無いため、外郭はデフォルト:黒として適用されます。

使用例:
文字陰 1 255 0 0

現在使用文字窓に外郭線を適用します。
外郭色) r:255, g:0, b:0



文字窓スキン

形式:文字窓スキン [スキンファイル名] [スキンx座標] [スキンy座標]

:スキンファイルはプロジェクト経路の「Images」フォルダーから読み込みます

使用例:
文字窓スキン textbar0.png 0 335

現在使用文字窓にスキン:textbar0.png (x:0, y:335)を適用します。



文字方向

形式:文字方向 [縦/横]

使用例:
文字方向 縦

現在使用文字窓の文字方向をにします。



文字速度

形式:文字速度 [ms/字]

:このコマンドで文字窓の文字表示速度を直接設定する場合、
今後ユーザーコンフィグの速度設定の影響を受けなくなります。

使用例:
文字速度 30

現在使用文字窓の文字表示速度を30ms/字にします。



文字行サイズ

形式:文字行サイズ [大きさ(pixels)]

使用例:
文字行サイズ 70

テキスト1行の高さ(縦書き表示の場合は横幅)を70pixelに設定します。



文字整列

形式:文字整列 [左/右/中央]

使用例:
文字整列 中央

表示されるテキストを文字窓(テキストモックス)の中央に配置します。



文字ワードラップ

形式:文字ワードラップ [true/false]

使用例:
文字ワードラップ false

現在使用文字窓に文字ワードラップを適用しません(false)。



文字自動待機

形式:文字自動待機 [on/off]

使用例:
文字自動待機 off

現在使用文字窓に自動待機を適用しません(off)。



文字窓待機絵(文字窓待機アイコン)

形式:文字窓待機絵 [待機絵ファイル名]

:待機絵ファイルはプロジェクト経路の「Images」フォルダーから読み込みます
:このコマンドで文字窓待機絵を直接設定すると、
ノベル全体の文字窓待機アイコン設定は無視されます。

使用例:
文字自動待機 sys_wait.png

文字窓が待機状態に入る際、sys_wait.pngを表示



バックログリセット

形式:バックログリセット

使用例:
バックログリセット

今まで保存されたバックログデ-タをリセットさせます。